小説の書き方NAVI TOP → 小説を書くために 人を惹きつけるストーリー

人を惹きつけるストーリー

ストーリー、いわば物語です。小説の軸となるのはストーリーであり、魅力的なストーリーを書くことができれば、栄誉を手にすることができるでしょう。

魅力的なストーリーとは何か?それは、予想外の展開が巡りまわるストーリーといえるでしょう。

読者の予想に反し、より斜め上のオチを用意する。そのとき初めて読者は感嘆を漏らし、充実した読み応えのあるストーリーが完成するのです。

しかし、ストーリーを考えつくのはそう簡単なことではありません。良質なストーリーを定義づけるのも極めて難しく、いくら予想外のストーリーを作ったとしても、それが悪いイメージを与えてしまったら意味がありません。

いわゆる王道。王道的ストーリーは現代においても好まれる傾向にあります。優者が旅をし、悪の魔王を倒す。使い古された内容ではありますが、書き手の実力によってまたこのストーリーが輝きを増すのです。そう、魅力的なストーリーを作るにはアイディアも必要ですが、作家個人の文書の実力がもっとも物を言うのです。

考え、考え抜いてください。どうしたら魅力的なストーリーができるのか?より斬新なストーリーを完成させるにはどうしたらいいのか?考えることにより、光への道が開かれるのです。ストーリーとは、あなたの頭脳が生み出す異次元の世界なのです。

常識の枠にとらわれない、この考えこそが、斬新なストーリーを生み出すカギとなるでしょう。

小説を書くために

プラビックス
プラビックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

遺品整理 岐阜
遺品整理を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!