小説の書き方NAVI TOP → 小説を上手く書けるようにするために 音楽を聴きながら書く

音楽を聴きながら書く

音楽を聴きながら書くというのは、お勧めできる方法の一つであります。

音楽をかけることによって、非常に心地よい空間が生まれます。自分のお気に入りの曲を流し、コーヒーを片手に執筆をすることの贅沢さ。そう、生産的かつ贅沢な時間を過ごせるのです!

曲は好きな曲を選びましょう。これは私の実体験になりますが、執筆スピードを速めたいのならば、テンポの速い曲を聴くのをお勧めします。テンポの速い曲を聴きながら書くと、不思議と筆が乗りやすくなるのです。

クラシック音楽などもいいかもしれません。実はクラシック音楽は、脳にいい影響を与えるのです。執筆という知的労働をする際にお勧めなのはクラシック音楽でしょう。

イアホンをつけてしまえば、外部からの音をシャットダウンできます。これは非常に大きなメリットです。せっかく執筆しているのに、外部からの雑音で集中が途切れてしまったら、筆の乗りも悪くなってしまいます。

音楽を聴きながら書くというのは、個人差がある行為といえるでしょう。音楽を聴きながらだと逆に集中できないという人も存在します。合わないと思ったら、すぐにやめるのをお勧めします。静かな環境で書くのが好きな人は、無理して音楽を聴きながら書く必要はないでしょう。

今どんな音楽を聴いているのか、意識が向かなくなってくる場合もあります。それは執筆に集中している証拠なので、気にせず小説を書き続けましょう。

小説を上手く書けるようにするために

透析 送迎
透析の送迎なら五反田ガーデンクリニック!

【楽天市場店:父の日「お酒名入れ」/日本酒ギフトセット/焼酎ギフトセット/梅酒ギフトセット/酒器セット贈り物】
http://www.rakuten.ne.jp/gold/osake-utuwa/