小説の書き方NAVI TOP → 小説を上手く書けるようにするために 小説家になるためのまとめ

小説家になるためのまとめ

結論を言ってしまうと、大切なのは小説を最後まで書き続けること、書き続ける能力を培うことです。

技術論、ストーリーの作り方も大事ですが、これらは自分自身で考え、研究していくことに意味があるでしょう。そう、自分で考えられることが小説家にとって大切な要素となるのです。

とにかく小説家に必要なのは、忍耐力です。最後まで書ききることができる根性、これは才能ではありません。自分自身の意志の力なのです。

小説を書くのが好き、ということも大切な要素の一つです。好きで書き続けられるのが一番の理想でしょう。プロの小説家でも、すらすら小説が書けるというのは一握りです。大抵は、ストーリーに苦戦し、どういった文章が良いか考えて考え抜いて初めて書けるのです。この知的作業を楽しむことができる人ほど、小説家に向いているでしょう。

糖分を補給しながら小説を書く、これも有効な手段です。その際はあまり手が汚れない食べ物を選ぶのがコツとなります。

あなたにとっての小説を書く理由とはなんでしょうか?最後になりますが、もう一度考えてみてください。そして、その自分の中で出た結論を大切にしてください。その結論が、いつかあなたを支えてくれる根本的なものになるのです。

儲かるという観点からは程遠い職業ではありますが、それでも小説家になりたいという人だけが小説家になれるのです。狭く厳しい道のりではありますが、がんばって小説家を目指してみてください。小説を書くのはとても面白いことなのです。

(岡本隆寛)

小説を上手く書けるようにするために

フルダラ
フルダラなら医療関係者向けの製品情報サイトで!